旅流 草一郎 紅白出場への道

蒲田の路上シンガー


 先日の旅流ワンマンも無事に終了致しました。お越しいただいた皆様ならびに会場の海marukoさん、本当にありがとうございました!!

 当日は新年1発目ということでセットリストをちょっぴりウイットにアレンジ。「あ・け・ま・し・て・お・め・で・と・う」の10文字をそれぞれ頭文字にした曲を選んでみました。

<1st ステージ>
 あ あかよろし
 け 日はまた昇る
 ま はぐれ雲
 し 下丸子
 て  旅ゆけば

<2ndステージ>
 お 狼に憧れた羊のブルース
 め 雨
 で Desperado
 と 届かない声
 う もう一度だけ人を好きだと言おうじゃないか

 こんな感じです。なかなか頑張ったんではないでしょうか。「あけましておめでとう」というストラックアウトを全て射抜くことは出来ませんでしたが、1月もすでに後半という状況も手伝えば「あひはしたおあでとも 」でもなんとか微笑ましく受け取ってもらえることができました。暖かいお客さんに感謝です!!そして、今回は飛び入りではなく初ゲストとして声帯模写の大塚工さんをお迎えしました。昭和のアーリータイムズを知る世代は泣いて喜ばれたんではないでしょうか。(大塚さんありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします!)最後にアンコールとして「未来」という曲を今年一年のエールを込めて唄わせていただきました。皆さんの心に響いていたら幸いです。最後まで読んで下さりありがとうございました。それではまた、また来月の第3木曜(2/20)にお下丸子の海marukoで会いしましょう!!


〜次回旅流ライブ〜
旅流 草一郎 の身の丈にあった唄Vol.4スクリーンショット 2020-01-17 14.55.04
2月20日(木)
開演19:30
会場/海maruko(大田区下丸子3-16-20/東急多摩川線下丸子駅下車徒歩1分)
料金/投げ銭と1オーダー
 ご予約・問合せ (080)4174-3520

19051AF8-3E42-49B6-97FA-5E407A4E471B> ところで、風邪は歌い手にとって致命傷なので予防にはこれまで心血を注いでまいりましたが、2年前に2人目の子供が託児所へ入園してからは何をどうあがいても家庭内で風邪をもらってしまう状況を避けられずにいました。薬手帳を見れば一月に一度は通院している有様です。そんな昨秋、あるメディアで手を洗わないフランス人の話題が取り上げられていました。それは、免疫力を低下させないように、過度の手洗いやうがいは控えるというのが常識として生活の中にあるというE4081337-D07D-484C-9F35-AAE3FCC89F44のです(裏取りはしていません)。私はこれだ!と思いすぐ実践しました。結論から言うとそれ以来風邪は惹かなくなりました。家族全員が発熱している状況下でも無事でした。勿論トイレ後は手を洗いますが外から帰ってきても無闇矢鱈に8B9410D6-2905-46DD-B70E-27754C0C12ED手洗いをしないよう心がけています。常に外せなかったマスクも今は満員電車でも付けていません。勿論他にも要因はあるのでしょうが、このノンクリンアップ作戦が大いに貢献していることに微塵の疑いもありません。悪い菌ばかりが目に付いて、その陰にいる善玉菌も一緒に駆逐してしまっていたということなのかなと感慨深く手を見つめて何となく語りかけてみました。「善玉菌くん、今まで駆逐してごめんな」すると善玉菌の声が聞こえてきました。「嫌なところばかりが目に付696AA98F-CE33-4A55-9298-38F181C282E3いて、良いところを探そうとしないのは人間の悪い癖だよ」…私は気味が悪くなってすぐ手を洗いにいきました。明日はライブです。風邪を惹かないようにしなくっちゃ。皆さんもお気を付けて。それでは明日下丸子でお会いしましょう‼️

画像1,2=アクアリウム酒場海maruko@下丸子/旅流ワンマンより  画像3,4=麹屋たらぎ@仙川/旅流カウントダウンライブより 「海marukoさん、特別メニューありがとうございます‼️たらぎさん、お客様、スタッフの皆さん、近所の方々、楽しい夜をありがとうございました‼️


スクリーンショット 2020-01-09 15.56.02

1月16日 旅流ワンマンライブ 問合せ(080)41743520


 12月15日。蒲田駅東口商店街の主催する「クリスマスコンサート」に初出演!とは言え、いつも夜中に「旅流チョンの間劇場」と称して勝手に唄っている雑踏が東口のロータリーのモヤイ像前 なので、つまりは全く同じ場所。なんとも言えない逆に落ち着かない妙な気分でした。さて、IMG_3380出演者と言えばプロアマを問わず、中にはさわやか銀行の軽音部の皆さんもいらっしゃったりと地域色に富んだ布陣でした(こうでなくっちゃ!)。旅流の肩書は「ストリートミュージシャン」との表記でした。プロフィールも特に提出していなかったので驚きましたが、そうなんです。僕は「蒲田の路上シンガー旅流 草一郎」なんです。ストリートミュージシャンという枠で、毎晩唄っているその場所で開催されたイベントにエントリーされたということがとても気持ちよかったなと、今書きながらそんなことを思い出しIMG_3433ています。イベント運営のスター楽器さんありがとうございました!!また、お寒い中聴いてくれた皆様もありがとうございました!!その他のスタッフと商店街にも感謝です!!花壇を手入れしている方々にも感謝!いつも見守ってるモヤイ像にもメリークリスマス!!ありがとうございました!!

 スクリーンショット 2020-01-13 11.25.41




その後は蒲田の音楽仲間高瀬舜さんのワンマンライブにゲストで呼んで頂いたので 渋谷の「ひまわり広場で手をつなごう」さんへと向かいました。こちらもとても良いライブでした!!舜さんありがとう!!


〜旅流 出演情報〜

スクリーンショット 2020-01-09 15.56.02
月一ワンマンライブ
『旅流 草一郎 の身の丈にあった唄』
1月16日(毎月第三木曜日)
会場:海maruko (東京都大田区下丸子3-16-20)
OPEN19:00/START19:30
投げ銭 + 1オーダー
ご予約(080)4174-3520(海maruko)
出演:旅流草一郎 ゲスト:大塚工(声帯模写 )

↑このページのトップヘ